SNAKEFX【最強特典つき】レビューと検証・成績

SNAKEFXはフォワードテストで良く見てみてください

実際に7月16日からフォワードテストとして、廻しています。

 

SNAKEFXは市場の始まりと終わりを狙う事が販売ページに書かれていますから、いつエントリーするか?を掴むのは非常に簡単です。

 

 

どのようなところで売買をしているのかチェックするのはEAで運用する人間にとっては重要な事ですから。

 

snakefx,snakefx 特典,スネークFX,スネークFX 特典,snakefx レビュー,

 

こうみると、かなりうまく市場の変わりめを狙ってトレンドを捉えていると言えるのではないでしょうか。

 

SNAKEFXはバックテストが出来ない

 

SNAKEFXはバックテストができません。

 

正しくは、フォレックステスター社のデータのみ、バックテストができる仕様になっています。

 

 

でも、通常、そこまでしてバックテストを行う人が沢山いるとも思えません。

 

データの購読料、始める為のデータセットだけでもかなりの額になります。
(まぁ、それはそれでトレードの練習もできますから僕は有意義だと思いますけど)

 

 

多くの人にとっては、正しいバックテストが出来ないと見做してもよさそうですから、やはりフォワードテストをしているところで、パフォーマンスをチェックする必要はありそうです。

 

GMTを自動的に取ってくるように計算されているとのことで、仕様なのでこれは仕方ないですね。

 

SNAKEFX ブローカーにも気をつけて

 

SNAKEFXはEURUSDの15分足での稼働になっていると思いますが、スイング気味となってもブローカーの相性があると思います。

 

おそらく、自動でGMTを計算しているといっても、微妙に違いが出る事は明白です。

 

当管理人はThinkforexとIRONFXでフォワードテストと稼働を行っていますが、やはり微妙にエントリーのポイントとクローズのポイントは異なります。

 

 

お使いのブローカーでの成績が見る事ができるフォワードテストがあると嬉しいですね!

 

ThinkforexとIronFXをご利用されている方はご参考にされて下さい。

 


TOP 当サイト特典 お問い合わせ SnakeFX その後